私は住宅を作ることを念頭において、モデルハウスを見に行くことがあります。
自分がもし家を作るのであれば、このような家にしたいな、ここのモデルハウスのここがいいな、などと参考になります。
今の家はこんな作りになっているのか、もし家を作るときになったらここをこうしたいな、などと具体的なイメージもわきますし、ハウスメーカーを選ぶときの判断材料にもなります。
今の家はオシャレな家も多いですし、耐震性も重視している家も多いです。
あまり広くても掃除が大変そうだな、と思ったり、階段が急かなと思ったり、色々とオープンハウスに行って感じることもあります。

これは自分は住宅を購入するときにいい判断材料になりますし、知識も吸収することができます。
無知のまま住宅を購入すると、失敗をする恐れもありますし比較をしないと自分の家のいいところも分からない場合があります。
色々と見てきて、知識も得ることで、最高の自分の住まい作りに生かすことができると思っています。
日ごろからオープンハウスに参加をしていると、自然とこのような知識も備わってきますから、住まい購入を考えている人は積極的に参加をするといいと思います。
後悔のない家づくりができると思います。