自家製のパンを使って作ったフレンチトーストは、私の経営しているカフェレストランの1番の人気メニューです。
私がこのお店を立ち上げたのは3年前のことで、ここまで経営を続けられていることに、とても満足をしています。私がこのカフェレストランを始めようと思ったのは、母が手作りのパン屋さんを経営していて、それについていきたいと思ったからです。
そこで私は、母からパンの作り方を教えてもらい、さらに自分の手を加えてフレンチトーストを作るようになりました。

そうしてお店を立ち上げようと決めたとき、銀行に事業資金の借入をお願いすることにしました。それは、私はまだフリーターでまとまったお金を用意することができなかったからです。
母の経営しているパン屋さんも小さなものだったため、銀行に頼るしかありませんでした。
しかし、そうして始めたカフェレストランは、たくさんの方に愛していただくことができ、今でも経営を続けることができています。銀行から借入したお金も順調に返していくことができ、このお店が成功していると実感しています。フリーターでも事業資金の借入をすることができると知ったときは驚きましたが、このお金があったからこそ、私のカフェレストランが成り立っているのだと思います。私はこれからも美味しいパンを焼き、さらにそれをフレンチトーストという自分のオリジナルの形にして、たくさんのお客様に食べていただきたいなと思っています。